【大事故】いすゞエルフの全損トラックも買取ってくれる!

  • 2018年3月30日
  • 2020年3月24日
  • 整備
  • 188view
  • 1件
大きな事故でトラック全損なんだけど処分出来る?
処分と言うか状態によっては買取金額付けらるかもしれませんよ!
え?!ひどいよ?ぐちゃぐちゃだよ!
はい!大丈夫です!全損診断されても価値あるトラックには値段付きます!
事故で全損診断されたのでゴミだと思ってませんか?それ間違いで値段付く可能性ありますよ!!

エルフのお客様最終章になりますが、下部関連記事にこれまでの流れの記事があるので、最後まで読んだら関連記事も読んで行って下さい!これは紛れもない実際にあった出来事です。

この記事の信頼性:自動車整備歴15年の現役整備士で、この事件を担当しており、トラックの買取業者探しから価格決定まで最後までやりました。

事故で走行不能のトラックも売れる

トラックには色々な種類があり、普通の箱者、冷凍冷蔵車、パッカー車やダンプなど上げたらキリがない。

今回のお客様の様に大事故でフロント周り大破したトラックや、ウイング上げっぱなしでぶつけてしまい箱をダメにしたトラックも売る事は可能です。

なぜ売れる?

トラックは大きく分けて2つに分かれます。

シャーシ部分(エンジン足回り)ボディー(荷台、箱周り)に分けられ、別の価値として考えられます。

シャーシ部分で言えば

  • パワーゲート
  • キャビン内装、外観
  • エンジン

ボディー部分で言えば

  • ダンプ
  • ユニック
  • ウイング
  • 冷凍冷蔵車

需要のある装備品を付けている車や程度の良い車は意外な値段が付きます。

解体ベースの考え

事故車や過走行車、低年式車などはそのままでは売れないので、解体して使える所だけ使う、もしくは中古部品で売る。

  • 冷凍冷蔵車の箱
  • ウイングの箱
  • ユニック
  • パワーゲート
  • エンジン
  • ミッション、

この辺の部品は高額で取引されていて、実際に僕がエンジンやミッション、箱などを買って取り付けとかしていて需要はあります。

別記事でトラックの箱を載せ替えた記事もありますので参考までに貼っておきます。

輸出

輸出業者も輸出規制で苦しんだりしてますが、販路を持っていて輸出出来る会社は絶好調ですね。

乗用車やバイクなどのオークションの相場を破壊するのって輸出勢で落札相場よりも高い金額で買って行く事も多いので輸出している業者は高く買ってくれるかもしれません。

いすゞエルフのお客様最終章

シリーズで続けて来た最終章のエルフのお客様ですが、とうとう大事故を起こしてしまい、もう誰が聞いても全損廃車が確定。

乗っていたドライバーさんも腰をやってしまい歩くのがやっとな状況。

居眠り運転

居眠り運転で中央分離帯に突っ込み、中央分離帯を50m程滑走して止まりました。

荷台に大量の野菜を積んでいたのも被害を大きくした原因の一つです。

車両の状況

いすゞエルフ事故車横いすゞエルフ事故車前

真ん中の凹みが中央分離帯を乗り上げ、そのまま滑走して行った形ですね。

バンパーやら下回りにあったものはことごとく折れっちゃてます。

事故車下周り事故車下周り

足回りは完全に折れてしまい走行不能ですが、エンジンはかかります。

診断結果

レッカー車で板金屋さんに運んでもらいましたが、「直すより新しいの買った方が安い」との事で見積もりも出ずに全損確定

トラックの査定

事故の処理も始まり保険会社さん大変だったと思いますが僕に出来るのはトラックを高く売りお客様の弁償代のプラスにする事。

中古車買取業者さんを呼び車両状態を確認してもらい値段を出してもらう。

エンジン

まずはエンジンかかるが走行距離48万km、エンジンの調子から見て行く。

  • オイルや水は漏れてないか
  • 変な音はしないか
  • エンジンの背圧は高くないか

エンジンの背圧チェックはエンジンをかけてオイルフィラーキャップを開けてフィラーキャップから吹き返しが強すぎないかを見ます。

強すぎるとエンジン内の圧力が高く故障の原因になるのでエンジンもイマイチと判定されます。

外観

外観も重要で補修が必要な傷が無いか、荷台の箱の状態などを見て行きます。

細かい小傷は気にしないが、大きな凹みや割れなどはマイナス査定されます。

査定結果

20万円!!

今回のエルフはシャーシ部分全滅で箱が冷凍冷蔵車で奇跡的に無傷の状態でした。

「ぶっちゃけこの箱だけの値段です」と言われましたが、事故車でどうにもならないトラックが20万円付いたら良くないですか?

普通に捨てたら逆にお金かかっちゃいますから、20万円もらえて業者に丸投げ出来れば楽ですよね。

もし今回の記事の様な買取業者をお探しなら僕のおススメのトラック買取業者の記事で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてもらえれば損せずにトラック売却が出来ます。

金額の根拠

冷凍冷蔵車の箱は高値で取引されています。

普通に作るとかなり高額になりますし、同じ事故などで箱を潰したり、配送の関係で冷凍冷蔵車に改造しないといけなかったりした場合に中古の箱に載せ替える需要もあり、中古の箱専門店もあるぐらいなので、程度の良い箱は高値で取引されます。

不幸中の幸い

箱がキレイな状態だったのは不幸中の幸いでした。

エルフの冷凍冷蔵車でキレイな状態だったら60万~80万円にはなっていたと言われ箱の重要性が分かりました。

トラックをキレイに保つのは使用している時も売却する時にもプラスになるのでトラックはキレイに保ちましょう。

まとめ

今回のエルフのお客様の車も僕が査定に出すと言わなかったら普通に解体業者に安い値段で持って行かすか、処理費用を払って捨ててもらう選択肢でした。

それが普通に20万円になったら良くないですか?

ちょっと手間はかかりますが、そのちょっとの手間で20万円稼げたらコスパ超良いと思いませんか?

廃車でも汚くても諦めずに査定に出してみて下さい。

やってみると手間の割に儲かったとなるのでやる価値有です!!

関連記事

去年からお世話になっている、とある個人運送屋のお客様の話。実話で現在進行形ですイスズのエルフで3tワイドの冷凍冷蔵仕様の車に乗られていました。お住まいは千葉県でご自宅の近くに駐車場を借りています。メインの仕事が貿易系[…]

最新情報をチェックしよう!