レグノじゃなきゃ嫌だ!

  • 2018年5月8日
  • 2020年6月20日
  • タイヤ
  • 192view
  • 0件

Bridgestone

パンク修理でご来店のホンダ、インサイトのお客様。

まずはパンク修理

刺さった物が大きく、修理材を刺しても空気が漏れて来てしまいます。

「ちょっと修理出来なさそうなので、交換しましょう」と提案。

「仕方ないね」との事で、まず値段を確認して、「ウチでやるとコレぐらいです」と伝えると、「安いねー?どこのタイヤ?」と聞くので、「ヨコハマタイヤです」と答える。

レグノじゃなきゃダメだよ

「え??同じタイヤが良いんだけど?」

こちらのお客様は年配の方なのですが、自分で会社をやっていて、色々な車を乗り継いで来ましたが、タイヤはブリジストンのレグノと決めてるみたいです。

静粛性

レグノの1番の特徴は走行時のロードノイズを低減させられる事です。

ノイズカットパターンや吸音シートを使いロードノイズを低減させています。

昔から評価が高い

ある程度の高級車に乗られる方はレグノを選ぶ方が多いです。

僕のポンコツ軽自動車なんか高速走ったら音楽聞こえませんからね‥

軽バンなので貨物用タイヤから乗用車用タイヤに変えるだけでも多少は静かになります。

レクサスLS600

以前に板金預かりのレクサスLSに乗りましたが、マジで静か‼

寝るかと思いました。

宙に浮いてる様な感覚でした。

商売上、色々な車に乗せさせてもらいますが、レクサスLSは1番静かです。

僕が乗った中では1番です。

他メーカー

ヨコハマタイヤやダンロップも静粛性の高いタイヤを出しております。

静粛性的にはレグノに負けないみたいですが、価格が割高になるみたいです。

メーカー希望小売価格

ブリジストン以外のタイヤメーカーはオープン価格で販売していますが、ブリジストンはメーカー希望小売価格を設定し、タイヤの値段を開示しています。

要はブリジストンが基準になっているのです。

それより安く

他メーカーは基準があるので、それより安く出して、競争して来ましたが、ダンロップやヨコハマタイヤの営業マンは「ブリジストンには勝てない」と言っておりました。

名前や性能が上回った証拠でしょうね。

レグノ履いてると「おっ!お金持ちー!」なんて言う人もいるぐらいで、まるでブランド品です。

インサイトのお客様

パンク修理からのタイヤ交換のお客様には、少し時間をもらい仲間のガソリンスタンドでタイヤ交換。もちろんレグノ。(ウチの会社ブリジストンと取引してません)

割高でもレグノが良いと言うこだわりのお客様の話でした。

1回履いちゃうとダメだね

やっぱり車内は静かな方が良いと、色々変えたけどレグノが1番らしいです。

ブリジストンの強さを知った作業でした。

 

最新情報をチェックしよう!