個人トラック運送屋さんの笑えない話

  • 2018年3月13日
  • 2020年2月21日
  • 整備
  • 157view
  • 2件

去年からお世話になっている、とある個人運送屋のお客様の話。

実話で現在進行形です

イスズのエルフで3tワイドの冷凍冷蔵仕様の車に乗られていました。

お住まいは千葉県でご自宅の近くに駐車場を借りています。

メインの仕事が貿易系の輸入青果の配達です。

以前は違う加工食品屋さんの配達をしていましたがコースがなくなりウチの会社の方に来るようになり、ウチの会社の近くて荷物を降ろして、そこから横浜の方に貿易屋さんの仕事をしに行っています。

貿易屋さんの仕事は積んでナンボ

最大積載量3tの車ですが.3tだけては儲からんとの事で、かなり過積載をしてるみたいです。

輸入青果の需要は今が最盛期で、とても捌き切れない量みたいです。

国内野菜が高い

天候不良などで国産野菜の値段が高く、葉物野菜の高騰は続いておりキャベツや白菜、レタスなど高い時はひと玉500円なんて時もあり、中国産の安い野菜の需要が伸びました。

貿易屋さんに注文が殺到

莫大な量の野菜が輸入され、それを運送屋さんが配達して行きます。

コースも近い所もあれば、遠い所もある。

エルフのお客様は1番ハードな所を走っていた。

個人の運送屋さんは大体4t

他の仲間のトラックも4t車が多くらしく、4tで行けない所もエルフのお客様がカバーしていたみたいです。

配達先は終わりが埼玉の方なので、埼玉で終わったら千葉まで帰らねばなりません。

事の始まりは去年末になります

去年末にエルフのお客様から「事故を起こしてしまいました」と連絡が、

救急車がサイレンを鳴らして消防署から出て来て前の車が急ブレーキを踏み、止まり切れずぶつかってしまった様です。

過積載をしてなければ止まれたのではないかと思われますが、なんとも言えません。

そこまで大きな損傷ではない

左のヘッドライト割れ、グリル割れ、バンパーステー曲がり、フロントパネルヘコミぐらいでした。

5〜6万円ぐらいの修理で、純正品は高いので社外の部品を使用しました。

この際なので、フロントパネルとグリルはメッキにしました。

いすゞ 超低PM エルフ ワイド車用 (平成16年6月〜平成18年12月) メッキ グリル 台湾製


メッキ コーナーパネルセットいすゞ07エルフ ハイキャブ


JETイノウエ クロームメッキフロントパネル イスズ2t ’07エルフ ハイキャブ ワイド車用 572106 *トラック用品*


エルフ メッキエアダムバンパー(フォグランプ非対応)ワイドキャブ イスズ純正部品 エルフ パーツ nhr85 nhs85 njr85 nkr85 パーツ 純正 イスズ いすゞ イスズ純正 いすゞ 部品 オプション メッキランプ フォグランプ フォグ フォグライト 送料無料


メッキ ワイパーパネルガーニッシュいすゞ07エルフ 標準車ハイキャブ




交換はなんなく終了しましたが、メッキグリルが爪がかけていて一箇所ハマらない‥

「ちょっとクレーム入れてみる」と一旦終了。

一度ある事は

まさかの2度目の事故。

同じ救急車パターン。

だから過積載はダメだって〜

幸いグリルはクレームして送られて来たのがあるのでセーフ。

しかし今度は右ウインカーとフロントパネル。

4〜5万円の修理。

「もうダメだよ‼止まらないんだから車間距離開けてよ‼」

二度ある事は

ここから伝説の始まりです。

まさかの3度目の事故。

これちなみに去年末から始まった話なので2ヶ月から3ヶ月の間の話です。

3度目の正直で、トレーラーに突っ込んだみたいでフロント周り全滅です。

キャビンも少し中に入ってしまい、板金屋さんに入れました。

その間、車がなくなってしまい、仕事が出来ないのでレンタカーを借りました。

日額2万円です。

社外パーツや中古パーツを駆使して、修理代が約100万、レンタカーで20万、そして東京に大雪が降った日に、誘導員がしくじりレンタカーをぶつけて、レンタカーの修理代が30万の所、保険を使ってくれて免責10万。

トータル130万円。

忙し過ぎて寝れてない

どうやら寝る暇なく走っているみたいで、3度目は居眠りみたいです。

このエルフのお客様は優し過ぎて、お願いされたら断れないみたいです。

ただ個人の運送屋なので、運行管理も自分です。

「無理な物は断らないと、やって行けないですよ」と伝えたが、今の所その仕事しかないので断れないみたいです。

「コースをちょっと変えてもらうよ」と言って終了。

その後

しばらく何もなく、落ち着いていたが、縁石にリヤタイヤぶつけてパンクしたと連絡があり、ホイールも曲がっていたので、スペアタイヤを使いタイヤ交換。


「寝れてますか?」と聞くが「ダメなんだよ〜荷物が多くてさ〜」とどうにもならない様子。

「稼がないといけないのは分かるけど事故ったら意味ないよ」と言うが難しいらしい。

そして伝説となった

前回は左のリヤタイヤを縁石にぶつけ、今度は右リヤタイヤ。

またしてもホイールを曲げてしまい、中古のホイールを注文して、いつ組み替えるかを予定考えている時でした。

日曜日の休日を満喫している時にLINEが入っていて。

「お休み中すいません、お電話頂けますか」と‥まさかなぁ

4度目はもうない‼

居眠り運転で中央分離帯に突っ込み、中央分離帯の上を50m滑走。

本人も遂に怪我をしてしまったみたいです。

フロントの足回り全滅です。

下のメンバーも曲り、左足は折れて、後ろに下がってしまっています。

エンジンもラジエーター、インタークーラーがダメで、何処からかエンジンオイルが漏れています。

日曜日にやったもんだからレッカー屋さんが預かってくれて、後日二次レッカー。

二次レッカーサービス付いてて良かったね〜

こんだけ事故やって相手がいる事故もあるし保険とか大丈夫なのでしょうか。

保険の見直しも必要かもしれませんね。



修理代130万円

中古パーツを使ってこの値段です。

板金屋さんが頑張ってくれてます。

同じことを繰り返す

前から思っていましたが、この3tエルフではもう無理ではないかと‥

4tウイング車を買って逆転を狙うしかないと思います。

ここまでが一連の流れで現在進行形ですが、色々どうしようもない事が巻き起こっており、本当に頭が痛いです。

誰かこの3tと4t車なんとかして〜

次回に続く

最新情報をチェックしよう!