【要注意!】中型免許が主流になるぞ!限定解除は必須になる!

  • 2020年4月29日
  • 2020年6月20日
  • 免許
  • 295view
  • 1件
4t車に乗りたいから中型免許を取りに行きたいです!
大正解ですこれからは中型免許が主流の時代になります
結論:中型免許は必須で持っているだけで欲しい人材!あわよくば大型!最低でも中型は持とう!

過積載などでの事故が多発し過積載の取り締まりも強化されています。

過積載は事故だけではなく車両にも大きなダメージを与えます。中型車にする事で

事故と車の故障を防いで安心なドライバー生活を送りましょう。

この記事の信頼性:整備士歴15年の現役整備士が運送屋さんやディーラーから得た情報を踏まえ解説します。

中型免許

いすゞ フォワード

車両総重量と最大積載量、乗車定員により決まる仕組みです。中型免許があれば車両総重量が11トン未満

最大積載量6.5トン未満、乗車定員29人以下の車を運転できます。

普通免許では2tショートか2tロングぐらいで、ぶっちゃけ乗れる幅が狭い

運送屋さんで働くならやはり乗れる車種は多いにこした事はないです。

若者の免許はひどい

平成29年3月12日からは、準中型という区分が登場しました。
準中型免許とは車両総重量3.5トンから7.5トンまでのクルマを運転できる免許です。
平成19年6月2日以降平成29年3月11日までに普通免許を受けた人は

「運転できる準中型車は準中型車(5トン)に限る」という記載の入った準中型免許になります。

平成29年3月12日以降に普通免許を取得した人は、3.5トン未満の車両を運転できます。

簡単に言うと2~3tのトラックしか運転出来ないと言うことです。

多くの運送会社は4t車をベースで配送している事が多いため若者は中型免許を取らないと

いけなくなりました。

中型免許8t限定

免許に8t限定が付いていいる方は4t車まで運転出来ますが、4t車と言っても装備によりますが

最大積載量は2~3.5tです。

4tは積めない割にサイズが大きいので積載量を超えて配送しているのが実態です。

積載量

積載車

積載オーバーでの罰則の強化や取り締まりの強化により、運送屋さんだけではなく

荷主も積載量には気を付ける流れになってきています。

荷物を積みに行ったのに「積載量1800kgだから積めないね」と言われて仕事にならない

などの問題も発生します。

4t車は全然積めない

装備にもよりますが僕が見た1番ひどいのは冷凍冷蔵ウイング・格納ゲート車で

最大積載量1600kgってほとんど積めない車もありました。

市場やスーパーの配送で使うトラックは冷凍冷蔵車のパワーゲートが基本で用途を考えると

ウイングも付いてた方が仕事の幅が広がります。

物量少なければ稼げない

荷物を運んでナンボの運送屋さんで荷物が積めなければ意味がありません

もし積載オーバーして運んでいる仕事に別会社で最大積載量の多いトラックを持った

運送屋さんが入って来たら仕事を取られてしまいます。

過積載はドライバー、運送屋さん、荷主、誰にとってもリスクです

捕まったら大変

過積載は立派な道路交通法違反です。

  • ドライバーさんには罰則金・減点
  • 運送屋さんには業務改善命令や車両停止命令
  • 荷主にも業務改善命令や営業停止処分

誰にとっても良い事はないし、1番困るのはドライバーさんです。

自分の身は自分で守りましょう。

新車のオーダー

今新車のオーダーを入れてますが、僕がオーダー入れた車も増トン車です。

オーダーを入れて1年半ぐらい待ってますが、未だに納期未定です(令和2年4月現在)

実は新車のオーダーで1番多いのが5~6t積載の中型車です。

関連記事

前回書かせて頂いた新車の4t冷蔵ウイングトラックの続編です。日野自動車で見積もり中で、ボディーメーカーに要望を当ててもらっていますが返答がないとの事で止まってしまっています。その間に現在乗られてるトラックの修理代がレンタカー[…]

4t車より増トン車

この流れは徐々に加速していてドライバーにも中型免許を取得させる流れになっていて

どんどん増えてくると思います。なぜ中型が増えるのか

  • 中型車は新車で買う時に金額があまり変わらない
  • 中型免許取得の費用が安い
  • 4tと変わらないので、変わらず使える

車格は4tワイド

都心部や市街地などでは4t車での配送が多く、大型車不可の所が多いため4t車が使われます

増トン車は見た目4t車とほとんど変わらない為ドライバーも変わらず運転が出来て積載量だけ

増えるという願ったり叶ったりの状態になります。

免許取得費用

ドライバーズチケット

1番の問題が免許を取得する費用ですね。会社によっては補助してくれる会社もあるみたいですが

基本は実費で取りに行かないといけないと思います。

中型免許

普通免許のMT持ちかAT限定かにもより、教習所でバラつきはありますが、大体20万円いかない

ぐらいだと思われます。

そしてこの中型免許の特徴は1発で増トン車まで乗れるようになる事です。

4t車に乗る為に取った免許でその辺で偉そうに4t運転しているオッサンを出し抜けます。

ただ20万円近く出すならもう10万円プラスして大型取ったほうが良くね?との意見もあります。

合宿免許で取れば安いし早いですからね。下記に合宿免許の記事貼っておきます。

関連記事

運転免許って必要なくね?電車とバスで十分!Nameこれからの時代は免許必須になります!コロナなどで公共交通機関が危険な場合もありますでも運転免許って取るの大変じゃん!金かかるし[…]

中型限定解除

僕を含めオッサン達には中型限定解除をして欲しいです。

若い子達が4t車に乗る為に中型免許を取ってきたら置いて行かれてしまいます

限定解除はなんと10万円ぐらいで時間も5時間のって終わりなので気合いれて行けば1週間

あれば取れます。

これはお得なので取っといて損はないです。

まとめ

まとめ

この先の運送業は自動運転化によりドライバーは必要なくなると言われていますが

はっきり言って自動運転で配送出来る場所は限られているし、物を運んで納品場所に納品する

までが運送屋さんの仕事です。

逆に店前で荷卸し作業だけする会社も出て来そうですがトラックの運転は自動では難しいと思います

ただトラックドライバーとしてやって行くならスキルアップは確実に必要です。

コロナウイルスで自粛中だったり給付金が出たらスキルアップの為の自己投資に免許の

レベルアップをおススメします。

最新情報をチェックしよう!