【要注意】タイヤのひび割れは危険!放置したら高く付く!

  • 2018年8月28日
  • 2020年6月20日
  • タイヤ
  • 319view
  • 0件
あっれーウチのハイエースどうしたの?傾いてるよ!
ちょっと待てタイヤパンクしてるぞ!イタズラされたんじゃないか?
結論:古い劣化したタイヤ履いているだけでも危険!走行中にバーストしたら事故の原因になります。

今回のパンクしたタイヤは正確にはバーストです。

ちなみにこのハイエースは車検切れで倉庫変わりで使っているハイエースで構内しか走りません。

なぜバーストしたのか解説していきます。

この記事の信頼性:自動車整備歴15年で今まで多種多様な車の整備をして来た経験を元に解説します

タイヤのひび割れ

沢山のタイヤ

タイヤの側面を見てひび割れしてませんか?

今回のハイエースは倉庫代わりなので、ほとんど走らないのでタイヤも減りません。

ただタイヤは走らなくても劣化してひび割れします。

経年劣化

タイヤの元の原料はゴムです。ゴムは通常弾力があり伸びたり縮んだりしますよね。

例えばよくある茶色のわっかになっているゴムを想像して下さい。あれって使わずに放置しておいて、いざ使おうと思うとブチブチ切れません?

あれがタイヤで起きます。弾力性を失ったゴムはたわんだ時や路面からのショックで裂けてしまう事があります。

セパレーション

下記のリンク先サイトで言えば、カットによるセパレーションに当たると思います。

このセパレーションと言う現象は暑い季節に多いみたいで、4っつのパターンがあります。

タイヤの内部が剥離してしまう事で、今回はタイヤの劣化が原因ではないかと思われます。

バーストの危険性高い

タイヤのひび割れはセパレーションを起こしやすくバーストする危険性が高いです。

今回のハイエースの様に止まっている時にバーストしてくれたら良いのですが、もし走行中にバーストしたら事故、もしくは超怖い思いをします。

実際に今回のハイエースで検証してみましょう。

ハイエースが大変な事に

バーストしたタイヤ

朝出勤して来たらハイエースが左に傾いていました。

路面に接地する面が剥がれていました。完全にバーストしてます。

確かにこの車は7年前のタイヤを履いていてタイヤの溝の部分にひびが入っていました。

倉庫として使っている

車の使用状況としては会社の駐車場から現場まで数100m走るだけでそれ以外に構内をちょこっと走りますが走行距離はわずかです。駐車場は屋外で、ほとんど走らないので空気圧も見てません。

タイヤのひびが原因

タイヤの剥がれ方からして間違いなくひびが原因だと思います。

そんなに荷物を積んでいた訳でもないので過積載でもないので、ひびから徐々に裂けて行って限界が来て「バンっ」と逝ったのでしょう。止まっていたので良かったと思います。

走行中だと大変な事に

走行中にバーストすると車体が一気に傾くので非常に危険です。

特にフロントタイヤがバーストするとハンドルが急に取られるので大きな事故に繋がります。

車体自体にも剥がれたタイヤ当たったり、ホイールもガリガリになるので修理代はタイヤ交換の倍以上かかります。

ひび割れを見つけたら早めのタイヤ交換

バーストしたタイヤとホイール

タイヤにもひびの入りやすいタイヤ、そうでないタイヤがあります。これは個人の見解ですが

  • ブリジストンのタイヤはひびが入りやすい【良く車に乗る人向き】
  • ダンロップのタイヤもひびが入りやすいがブリジストン程ではない【良く車に乗る人向き・安い】
  • ヨコハマタイヤはひびに強い【あまり車に乗らない人向き】

分けるとこんな感じですね。値段に関してはインターネットで買えば店で買うよりかはいくらか安く買えます。

国内メーカで例を挙げましたが海外メーカーでも全然有りだと思います。詳しくは関連記事も併せてどうぞ

関連記事

タイヤって店で買うのとインターネットで買うのどっちがいいの?インターネットのタイヤの安さはヤバいです。ただタイヤには交換工賃がかかります。そこを計算に入れてどっちで買うかを判断する必要があります。[…]

インターネットでサクッと交換

年々タイヤ交換は安くなっていて、安いタイヤを探そうと思えば、インターネットでいくらでも出てきます。

安いタイヤには当たり外れがあり、ウチの会社でメチャメチャ安いタイヤを買い、組んでみたがビートが上がらないと言う事態に陥った事があります。

もちろん返品も効かないので、また新しいタイヤを買うハメになりました。

やはり安いタイヤも良いのですが販売店がしっかりしている所がいいと思います。

タイヤフッドは大手企業がバックに付いているので、まず変なタイヤは売りません。

TIREHOOD公式

仕入れも対応もしっかりしています。

タイヤを販売するだけではなく、近くのタイヤを交換出来る店にタイヤを直送して、インターネットで購入から交換まで出来てしまうサイトです。

知り合いのガソリンスタンドもタイヤ交換ショップになっていて今件数増えているみたいで外車が多いって言ってました。

輸入タイヤ

そして安い輸入タイヤと言えば外せないのがオートウェイですね。

ホイールをインチアップして外径を合わせる為の偏平タイヤや外車の偏平タイヤなどは、国産メーカーではエラい値段しますが、輸入タイヤだと安く買えます。

オートウェイはいち早く輸入タイヤの販売をしていた業者で品揃えや在庫など最強じゃないかと思います。

レアサイズ履いている人はチェックしてみて下さい。

まとめ

Goodの落書き

僕も通勤は自転車なので、車にほぼ乗りませんが、タイヤも5年経過してヒビが入って来たので、インターネットでタイヤを買って交換しました。正直安くて笑っちゃいます。

ぶっちゃけ「別に平気っしょ」とか思ってましたが、あのセパレーションが走行中に起きたら怖いなと思い、交換を決意しました。

まだ山があるからもったいない気もしますが、家族を乗せて走行中になったらと思うと怖くて乗せられないので早めに交換しました。

大変な事態になる前に安くタイヤ交換やっちゃいましょう。

最新情報をチェックしよう!